独身女性のマンションは賃貸か購入かどちらがいいのか


独身女性の人生設計に大きく関わってくるのが、
マンションについてです。

独身女性が賃貸か購入かどちらがよいのかまとめてみました。


マンション購入派の意見

やはり、賃貸で家賃を払い続けるのはもったいないと誰しも感じるもの。

購入することで家賃分が資産へと変わります。
毎月の家賃+2年に一度の更新料が、ローン+修繕積立金+管理費を上回っているのであれば買ったほうが得です。

また一軒家の場合は、修繕積立金と管理費は必要ありませんので、
家賃+2年に一度の更新料と、ローンの費用だけで計算することができます。

また自分だけの家という感覚を持つこともできます。
ローンさえ終われば、あとは自由です。
会社をいつやめてもいいと思えることは大きいですね。
自分の城があることで、仕事にもハリがでるでしょう。

マンションは賃貸派

家を買うのはやはりリスクがつき物。

特に35年ローンを組んでマンションを買うなど、
未来の読めない不確実な今の時代には不釣合いだと思われる方は賃貸のほうがいいでしょう。

3000万円のマンションをローンで買った場合、
1000万近く金利を払うことになります。

これもばかばかしいと感じる人はしばらく賃貸で住んで、
お金を貯めてから、ということを考えるかもしれません。

そういった意味でも必ずしも払っている家賃をローンにまわせるので、
購入がお得ともいえないのです。

賃貸は賃貸でトラブルがあった際に、
問題なく引っ越せるというメリットもあります。

これは購入してしまった場合は、うかつに動けないでしょう。
身軽だというのも、賃貸のメリットです。

あとは、今すぐは関係ありませんが、将来、事故や病気で働けなくなってしまった際、賃貸なら生活保護を受けることができます。

家を持っている場合、家が資産とみなされて、生活保護は受給できません。
今すぐは関係ないかもしれませんが、不測の事態に備えるという点で、心の片隅においておいていいかもしれません。

自分の環境や性格に合わせて賃貸か購入かを選ぶ

現在自分が住んでいる住居の家賃であったり、
将来的な人生設計によって賃貸でいるのか購入をした方が良いのかは異なってきます。

現状を客観的に見てどちらの方が得なのかを確認していきましょう。

独身女性のマンションは賃貸か購入かどちらがいいのかに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.