薄毛の原因は間違ったシャンプーの仕方?正しいシャンプーとトリートメントを選び薄毛予防

薄毛に悩み女性
幼少期に、サラサラと風にたなびく美しい髪をお持ちだった方でも、
髪の量によっては、大人になると薄毛になりやすくなります。

薄毛になりやすいのは、どうしても生まれ付きの髪の量が少な目の方、ドライヤーの風を地肌に近づけ過ぎている方、長時間ドライヤーを使用している方、紫外線の強い季節に帽子や日傘の対策を怠っている方等があげられます。

またこうした薄毛については皮膚へのダメージによって、頭の中央部から薄毛になりやすくなります。

そんな薄毛にお悩みの方々は、今以上に進行しないように、
ドライヤーの使い方や時間一つにも気を配る事が大切です。

間違ったシャンプーの仕方から、正しいシャンプーの仕方に変える

抜け毛の原因は、食品をバランスよく摂っていない、シャンプーの仕方を間違っているといったことが挙げられます。

まず、食品のバランスについてはビタミンや鉄分を意識したバランスのとれた食生活をめざしてみて下さい。

そして多くの方が失敗しているのはシャンプーの仕方です。

頭皮も、顔の肌も同じ細胞の集まりです。

顔の肌荒れにだけ神経を使って頭皮のマッサージを怠るようなシャンプーの仕方をしていると地肌に汚れが付いたままの状態になってしまい、抜け毛は増える一方です。

次に、ブラッシングは、極力動物性の毛を使ったブラシで、優しく左右に行い次は、前後と、同じ方向ばかりにブラシを充てるのではなく、髪全体を、切れ毛のない、櫛通りの良い状態になるまで丁寧にしてみましょう。

抜け毛になる一つの原因として、ブラッシング不足と、
乱暴な扱いも挙げられるので十分、気をつけるようにして下さい。

薄毛と抜け毛には、柑橘系品が適しています

薄毛や抜け毛対策として、シャンプーやリンス等は、地肌の清潔をより目指す為にも、出来れば、柑橘系のモノが含まれた品を選択してみましょう。

地肌にもみ込むようなマッサージをしながら、ゆっくり、ゆっくり、上から、耳の両サイドまで、洗い上げる要領です。

リンスはあくまでも、髪の櫛通りをよくして切れ毛を作ったりしない事を目的とし、トリートメントは地肌と髪全体の栄養を与えるように時間をかけてするようにして下さい。

中にはリンスを髪ではなく地肌にたっぷりつけて、上手く洗い流さないままで毛穴をつまらせている方もいらっしゃるようなので要注意です。

あとは、ヘアースタイルをキープする事を目的に、多量なムースや、ヘアーオイル、ヘアースプレーの使用も、長時間は抜け毛や薄毛の原因にもなります。

適量である事を守り、シャンプー前に丁寧に、お湯で洗い流してから、シャンプーをしましょう。

その積み重ねが、現状からの下降を防ぎ、復活の土台になります。

薄毛の原因は間違ったシャンプーの仕方?正しいシャンプーとトリートメントを選び薄毛予防に関連する記事

Copyright(c) 2012独身女性の人生設計 All Rights Reserved.