婚活パーティで素敵な出会いを見つけるための振る舞いのコツ

多くの人が集うパーティー。
未来の恋人・配偶者、趣味の合う友人、仕事のパートナー等、素敵な出会いを期待します。

ですがパーティーに出席してもその場限りの会話でそれ以上に親しくなることができない、
関係性が続くような出会いがない、と感じる人は多いです。
パーティーで素敵な出会いを見つけるにはどうすればよいのでしょうか。


自己紹介で好印象を与える

相手との会話の第一歩である自己紹介で、どれだけ相手に印象を残せるか、好感を持ってもらえるかが重要です。

丁寧な言葉遣いを心がけ、相手の顔を見ながら、相手の話を聞く際に相槌を打ち、
相手に興味を持っているという姿勢をみせることが大切です。

常に笑っている必要はありませんが、所々に女性らしい、にこやかな笑顔を織り交ぜると、印象はぐっと良くなります。

流行を追って会話を盛り上げる

会話が途切れて沈黙すると気まずいですね。
話が合わないと思われてしまうかもしれません。

何でもいいので、ささいな事から話を広げるようにしてみましょう。
住んでいる街、出身地、そこから行きたい場所や、旅行に行った話等、
考えると結構話の内容はあるものです。会話が盛り上がると、お互いに「また会いたい」につながっていきます。

また、流行の食べ物、お店や、話題のスポットなどの話は、今後の展開に繋がりやすくて便利です。
お互いに気になっているお店の話で盛り上がれば「ぜひご一緒しましょう」とお互いに誘いやすくなります。

ただし、会話の中での注意点は自慢話や自慢ととられてしまう話、
愚痴や悪口は大きなマイナスポイントとなるので避けましょう。

さりげない女性らしい心遣いを見せる

女性らしい心配りは相手とても良い印象を残します。
たとえば、乾杯の際に、ビールやジュースのビンを持ち、
周りの方へすすめてグラスへ注いだり、目上の方などがいらっしゃる場合は「料理をお持ちしましょうか」など、
声をかけるなどの行動がさりげなくできる方は、周りの方に好印象を持たれます。

また、遠方からの参加者に「遠くからいらしているのですね。お疲れになりませんでしたか?」など、
相手を思いやる言葉をかけるのも良いですね。

意外と見られている?マナーは重要

どれだけ会話が盛り上がっても、マナーが悪ければ「この人とは距離を置こう」と思われてしまいます。

逆に、素敵な立居振舞の方は、直接お話ししていなくても印象に残っているものです。

立食パーティーの場合、会話をする際は、お皿は近くのテーブルに置き食事を中断します。
パーティーの目的は、あくまで人との会話ですので、食事に夢中にならないよう注意しましょう。

取った料理を食べ残すことはマナー違反ですので、取る量をよく考えて盛ります
グラスを持つときは、片方の手をグラスの底に添えると美しく見えます。

沢山の出会いを婚活パーティで見つけよう

せっかく時間とお金を使って、お洒落をしてパーティーに行くのです。
積極的に、たくさんの素敵な出会いを見つけましょう。

婚活パーティーは現在多くの会社が行っています。
やはり大手の方が安心感などがありますが、
有名なところとしては東証二部に上場している会社が行っているクラブ チャティオなどがあります。

婚活パーティで素敵な出会いを見つけるための振る舞いのコツに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.