独身女性が30歳になったときに身につけておきたい心構え

30歳は独身女性にとって一つの節目になります。
仕事やプライベートに変化が起きやすいこの時期だからこそ
身につけておきたい心構えについて今回ご紹介致します。


健康に気をつける

これまでは夜更かししても平気だという方も多いかと思いますが、30歳を迎えるとそうはいきません。

30歳を迎えたら健康に注意するようにしましょう。
夜は早く寝て、朝は早く起きます。

食事は一日3食バランスよく土日は運動に当てるなど
30歳からは健康に気を配ることが大切です。

将来に備えて貯金する

30歳までは、入ってくる収入のすべてを自分の好きなことに使っていてもいいと思います。

ですが30歳になったら老後をみすえて貯金について考えましょう。
月数万円の積み立てでもかまいませんから積み立てを開始して、
老後や不測の事態に備えてはいかがでしょうか?

30歳から毎月1万円貯蓄するだけで、60歳には360万円貯めることができます。

人間関係を見直す

自分にとって良い影響を与えてくれる人はどんな人ですか?

また、悪い影響を与えるのにずるずると昔の関係を引きずってしまっている人はいませんか?
30歳になったら人間関係を見直してみましょう。

良縁はつなぎ、悪縁は断ち切りましょう。
そうすることで、30代がより輝かしいものになってくれると思います。
古い人間関係を見直して、新しい未来へと進んでみてください。

時間の使い方を見直す

これも自分を見つめなおすというメソッドのひとつです。

失ったお金は取り戻せますが、失った時間は帰ってきません。
これまでの時間の使い方を見直し、自分を高め有意義な時間を過ごせるよう、
日々の時間管理を見直してみませんか。

そうすることできっと未来が開けてくるはずです。

30歳という年齢で改めて自分を見直す

もう30歳という方もいればまだ30歳と感じる方もいらっしゃるかと思います。

どちらにせよ、これまでの20代という年代から30代に突入するということは
人生における一つの大きな節目になります。

これを機会に一度自分の人生を見直す機会を設けてはいかがでしょうか。

タグ:

独身女性が30歳になったときに身につけておきたい心構えに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.