独身であることを周囲にバカにされている気がする時の対処法

OL

独身であること。それ自体は何も恥じることではありません。
しかし周囲にはそうは思わないと考えている人もいるようで、そうした人がいると嫌な気持ちになってしまいます。

今回はそうした周囲にバカにされている気がする時の対処法についてまとめてみました。


1.できる限りバカにしてくる人物と接しない様にする

周囲にバカにされていることを感じる場合
まずは物理的に離れることができるのであれば
できる限り接しない様にすることが一番の理想です。

独身=ダメといった偏見を持っている方には
その偏見を修正しようとしてもそれには大きな労力がかかります。

そこまでする必要がある間柄であれば行っても良いですが
通常の人間関係でいけば偏見を取り除く努力をするよりも
もうそういう人なんだと達観し、その人と距離をとる方が楽です。

2.ストレス発散の趣味や行動をする

仕事で接するなど、どうしても距離をとれない場合は
一旦その場では受け入れて他の場所で溜まったストレスを発散させてしまうことをお勧めします。

バカにされる、もしくはバカにされていると感じるととストレスが溜まってしまいます。
これを解消するにはやはり自分の好きな趣味や活動を行っていくことが良いでしょう。

特に人間関係に関するストレスは気の置けない人とのコミュニケーションや
自分一人でできる趣味などを行うことがおすすめです。

女性が独身のままでいると、どうしても偏見をもっている人と出会ってしまうものです。
そのような場合にうまく流せるようにしていくことが
独身生活を充実させていく上で大切です。

独身であることを周囲にバカにされている気がする時の対処法に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.