40代で独身だと生きがいを持たなくてはいけないの?

帽子をかぶった女性

40代で独身の女性。
子供がいないため、生きがいは何なの?と聞かれることがあるかもしれません。

今回はそのような40代での生きがいについてを考えたいと思います。


1.仕事を生きがいにする

今仕事をしている方でしたら、その仕事を生きがいとすることがあります。

特に40代となっていると会社の地位が高い方もおり、その場合は社会的な身分からいっても忙しいため仕事に没頭することによって生きがいややりがいを感じるかもしれません。

また身分的に高くない方でも仕事を生きがいにすることによって
頭を働かせることができますし社会に貢献ができているという実感を持つことができます。

2.ペットを生きがいにする

独身女性の場合、子供がいないことから生きがいは何?と聞かれることが多くなります。

ただ、ペットを飼っていれば血はつながっていないですが
まるで子供の様にかわいがることもできます。

ペットが徐々に成長していく姿や、自分に純粋な目で近づいてくるといった様を見ているとそれだけで癒されます。

また犬などは品評会が開かれていたりしており
そのような会に参加することで他の同様にペットが好きな方と交流することもできるようになります。

3.無理に生きがいを持たなくても

仕事やペットをいきがいにしている独身女性も実際にいらっしゃいますし、それはそれで良いことです。

ただ、そうした生きがいを現在持っておらずそれについて悩んでいる様な女性がいる場合は無理に生きがいを持つ必要もないのではないでしょうか。

生きがいを持とうと無理やりに考えてしまうと
それがまたプレッシャーとなってしまい人生が楽しくなくなってしまいます。

とにかく自分の好きなことをやっていき、それが結果的に生きがいになることを目指してまずは目の前の好きなことに手をつけていくといったことをお勧めします。

40代で独身だと生きがいを持たなくてはいけないの?に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.