独身女性が左手薬指に指輪をするのはNG?

薬指に指輪をはめる女性

結婚指輪としてつけることが多い左手の薬指の指輪。
それを独身女性が行うのはNGなのでしょうか。

左手の薬指につけることで周囲からどう思われるのかについて考えてみました。


1.男性からのアプローチを拒否している様に見える

左手薬指に指輪をつけている場合、男性の目線に立ってみると
何か男性からのアプローチを拒否している様に見えてしまいます。

実際にあまりアプローチをしてもらいたくないという理由でつけている場合は問題ありませんが、
もしそうではないのであればつけない方がより出会いが多くなる可能性が高まります。

左手薬指の指輪は初めて会う人にとっては「結婚しているんだな」と思わせてしまい、
独身であることを知っている人でも「きっと男性をいらないという意思表示なんだな」と
感じさせてしまうことがあります。

2.「なんでつけてるの?」と何度も聞かれてしまう

左手薬指に指輪をつけていると、独身であることを知っている方から
よく「なんでつけてるの?」といった質問を受けてしまうことになります。

つけている側にしてみたら単なるオシャレでしているつもりでも周囲からは
「何アピール?」「結婚したの?」などと聞かれてしまいます。

相手もそこまで深くは聞こうとはしないかもしれませんが、
純粋な質問としてそのように投げかけられることも少なくありません。

そうした話のきっかけ作りとしてつけるという手もありますが
一般的にはそうした質問が繰り返されることは面倒くさいと思ってしまうことになります。

毎回の受け答えが面倒くさいと感じる場合には、あえて左手の薬指につける必要はないのではないかと思います。

さいごに

もちろんファッションなどで左手薬指に指輪をするということは全く問題ない行為です。
ただ、それによって周囲から興味の目で見られることが起こりやすく
その面倒が嫌な場合にはあえて左手の薬指につけるといったことをしなくても良いのでないでしょうか。

独身女性が左手薬指に指輪をするのはNG?に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.