好きな相手に気づかれず、男心をくすぐるメール作成のマル秘テクニック

今回は、相手に気づかれず、男心をくすぐるメール作成のテクニックについてご紹介します。
現代社会は、恋愛にメールが必須です。

どんなメールを書けば、男心をくすぐることができるでしょうか。

自分の名前をメールの中に入れる

「明日もがんばってね みどりより」など、
文章の終わりに自分の名前を入れることで、
かわいさをアピールできます。

いつもいつもいれるのではなく、
たまに使うのが効果的です。

相手が返事をしやすいメールを打つ

相手とコミュニケーションをとりたいと思ったら、
その文章で完結するのものではなく
「~な映画があったら教えてね♪」など
相手からの情報提供などのフレーズがあれば、より効果的です。

メールの文章は短く

好きな相手だとどうしても長い文章を書いてしまいがちです。

ただあまり長いメールは男性には読んでもらえません。
なるべく短めの文章で気持ちを伝えましょう。

ハートマークは、ここぞというときに

女性の場合何の気なしにハートマークを使ってしまうことがあります。
ただ、男性に対してはそれほど頻発に使用しないほうが良いでしょう。

男性はハートには特別な意味があると考えてしまうので
大事なときだけハートマークは使いましょう。

あまり連発すると効果が薄れます。

クエスチョンマークはひとつだけ

一回のメールに、クエスチョンマークはひとつだけにしましょう。

あれこれ聞いても返事をせかされてるような雰囲気になってしまい、
面倒がられます。

わざと一日置いたメールを返信する

緊急性のないメールなのであれば、
わざと一日置いたりするのも大切かもしれません。

気にしてもらえるようになるからです。
あまり日を置くと、相手が面倒になるかもしれませんので
毎回やることはやめましょう。

第一印象でわかりやすく読みやすいメールにしましょう

あまり長いメールはNGと書きましたが、
端的に自分の思いを伝えるようにしましょう。

メールでの会話はキャッチボールのようなものです。
ある程度絵文字を入れているほうが、
なんて書いてあるのか読みやすく、読みたい気持ちになるようです。

単語のすぐ後に絵文字を入れる

絵文字を単語の代わりにしてしまうのは、
一時期はやりましたが、少しばかり読みにくいようです。

絵文字を入れるときは、単語を打った直後に入れましょう。
また、文末に入れるのも効果的です。かわいらしい絵文字で彼の心をいとめましょう。

メールにはテンポと見た目のかわいらしさが重要です

男性とメールをする際にはテンポと見た目のかわいらしさが重要です

さりげなくアピールして、彼の気持ちをこっちに振り向かせましょう。

好きな相手に気づかれず、男心をくすぐるメール作成のマル秘テクニックに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.