液体味噌を上手く活用して一人暮らしでも毎日味噌汁を作る

働く女性は毎日とても忙しいですね。

ついつい外食やレトルト、コンビニのお弁当などが多くなってしまいがちです。ですが、カラダとお財布のことを考えると、きちんと自炊したいですよね。

特に朝ごはんは大切!ということで、今回は簡単にできる味噌汁の作り方をご紹介いたします。

通常の味噌汁の作り方

まずはだしを取ります。

鍋に昆布と水を入れ、火にかけます。沸騰寸前で昆布を取出し、沸騰したら鰹節を入れ、火を止めます。5分ほどして布巾で漉してだしの完成。

お鍋にだしとお好みの具を入れて火にかけ、具に火が通ったら、みそを少しずつ溶き入れて味噌汁の完成です。

顆粒だしを使う

一番面倒なだしをとる工程を省いてみましょう。

鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら顆粒だしを入れます。お好みの具を入れて具に火が通ったら、みそを少しずつ溶き入れて完成です。随分短縮できましたね。

だし入り味噌を使う

顆粒だしを入れる工程も省いてしまいましょう。

鍋に水とお好みの具を入れて火にかける。具に火が通ったら、だし入り味噌を少しずつ溶き入れて完成です。

液体味噌を使う

みそを溶く工程も省けます。

鍋に水とお好みの具を入れて火にかける。具に火が通ったら、液体味噌汁を入れて完成です。
みそを溶かなくてもいいので、随分早く作れます。

味噌汁に入れる具材も、乾燥タイプのわかめやネギ、麩などが混ざっているものを使うと、包丁もまな板もいりませんね。

究極の手抜き味噌汁

お椀に、乾燥タイプのみそ汁の具と液体味噌を入れる。お湯を注いでかき混ぜて完成。

もはやインスタントみそ汁とほぼ変わらない手抜き味噌汁です。
お鍋を洗う必要もありません。

液体味噌を上手く活用する

液体味噌の登場により、味噌汁作りはインスタントと変わらない程度まで簡単にできるようになりました。

出来上がりの味と手間を考えて、どのタイプのみそ汁を作るのか、自分に合ったものを選択してくださいね。

液体味噌を上手く活用して一人暮らしでも毎日味噌汁を作るに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.