30才で結婚していない女性が結婚するためにはどうしたら良いか

現在日本人男性の未婚率は2割、女性は1割です。
近い将来男性は3割になると予測されており、そのとき女性は1.5割に達していることが予想されます。

これはつまり生涯未婚率は50歳までに一度も結婚したことがない人の割合ですから
近い将来日本人女性の100人のうち15人は50歳までに一度も結婚しないということです。

40代で初婚の女性は非常に少ないことを考えれば、
30代までに結婚しない女性は一生独身となる可能性があります。

では30才で結婚していない女性が30代で結婚するためにはどうすればいいのでしょう。

基本的には個人差が非常におおきいので
その人に合った作戦や方法を見つける必要があります。

30才になって結婚していない女性は大きく二つのタイプに分けられます。
それは30歳になるまで一度も男性と付き合った経験のない女性と複数の男性と付き合った経験のある女性です。

男性と一度も恋愛経験がない独身女性の場合

まず30歳まで一度も男性と付き合った経験がない女性は
今後10年間の間に自力で相手を見つけて恋愛結婚するためには最大限に努力をする必要があります。

こうした一度も男性と付き合った経験がない女性は恋愛消極派で
青年期からその性格は変わらないことが多い傾向にあります。

そのため結婚相談所や合コンなどに加入したり参加したとしても、
上手に振舞うことはできず相手を見つけることが難しくなります。

もちろん容姿や性格などに自信があれば結婚相談所や
合コンで男性側から声がかかることがあるかもしれません。

ただなかなかそういった方もいないため
このような恋愛消極派の女性は自分で相手を探すのではなく、
昔のお見合いのように誰かにいい男性を紹介してもらうのが賢い方法といえるかもしれません。

そのためには職場の上司や親戚や友人に自分は結婚相手募集中であることを、
日頃からきちんと宣伝しておくことが重要です。

複数の男性と付き合ったことがある独身女性の場合

一方複数の男性と付き合った経験のある女性は30代の10年間の間に
少なくとも一回はまた男性と付き合う機会が来る可能性ですから、そこで結婚できるかがキモとなります。

まずはそうした一回の出会いを求めるために
結婚相談所などを活用することも手の1つになります。

また他にもこれまで出会ってきた方法で出会うことも
単純に出会うといったことではあり得る手法ですので試してみても良いかと思います。

いずれにしても30歳までに男性と付き合った経験があるかないかで
その先の作戦は大きく変わるでしょう。

30才で結婚していない女性が結婚するためにはどうしたら良いかに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.