慎重になりすぎる30代独身女性の恋愛事情

手を温める女性

30代の独身女性は頑張ってきた仕事も落ち着いてきたので
自分の時間を持てるようになったという方もいると思います。

趣味を広げたり、新たに勉強をして資格を取ったり
旅行などでゆったりと過ごす人などその生活は様々です。

そんな自由な時間あればあるほど、恋愛や結婚の事が気になる方も多くなってきます。

周りは結婚して幸せそうに見えます。
自分はお金もある程度余裕があってキャリアも積んでいますが、
このまま年を取っても一人でいるかと考えると、不安な気持ちになります。

出来れば結婚をして、子供を産んで月並みな生活を送りたいと考える方も多いのではないでしょうか。

ついつ慎重になってしまう30代の恋愛

30代になると、次につき合った人とは出来れば結婚に結びつけたいとので、
恋愛をする前から慎重になり、考えて過ぎてしまう傾向があります。

出会った時点で結婚まで考えてしまうと、なかなか次の一歩が踏み出せなくなってしまいます。
相手を細かく減点方式で見てしまい、こんな人とは結婚できない、と考えてしまいがちです。

でも出会いは本当に大切にした方が今後の人生に生きてきます。
減点方式ではなく、できれば加点方式で相手の良い面を探すように見てみると、また違った面を見る事が出来てきます。

つないでいくことが恋愛では重要

自分の好みの人ではなくても相手に好印象を与えておけば、
デートのお誘いがあるかもしれませんし、こちらからまた飲み会をしましょうと誘ったりもできます。

一度会っただけで相手を評価してしまうのはもったいないかもしれません。
結婚をしたいと考えているのなら、なおさらもっと色々な男性がいる事を知って、価値観が合うかどうかを基準に見る必要があります。

断るのはいつでも出来るので、取りあえず相手を知る為につき合ってみるのも良い方法です。
誰かのために、メイクをしてきれいな服を着て出かけるという事も大切です。

どこかに出会いが転がっているかもしれませんので、
いつもきれいでいる事は恋愛を呼び寄せるパワーにもなります。

出会った方がどうしても恋愛対象に見れない場合は、
また新しい男性を紹介してもらうためのツテとして仲良くしておく事も大切です。

30代は何かと恋愛について周囲の注目も浴びがちであったりします。
とにかくひとつひとつの出会いを色々な意味で大切にしておくことが、大切です。

慎重になりすぎる30代独身女性の恋愛事情に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.