30代独身女性の恋愛は男性に対する価値観を変えていくことが重要

2010年国勢調査時点で20代前半だった世代が50歳に到達する25年後には、
未婚割合は男性の場合35.4%、女性の場合27%前後にも上るといわれています。

この結果に現在20代の方も不安に思うかもしれませんが、30代女性独身の女性ならなおさらそう感じるのではないでしょうか。
そうした中でも30代の独身女性の中で結婚をしたいという女性は一度これまでの自分を振り返ってみることをオススメします。

結婚相手を選びすぎていないか

生涯のパートナーとなる相手を探す結婚。
理想を求めることはもちろん悪いことではありません。

しかし、自分の理想に100%合致する男性と巡り合うということは不可能に近いと言えます。
特に30歳を過ぎた今ならなおのことです。

そこでオススメしたいことは条件に優先順位をつけることです。
まずあなたが結婚相手に求める条件を書き連ねてみてください。
そしてその条件に優先順位を付けてください。

その優先順位のうち、1位にあてはまる男性がいるのであれば、その男性のことを考えてみてください。
その男性が今あなたが求めている男性と言えるかもしれません。

大半の方はその思い浮かべた男性の欠点が見えてしまい躊躇するかと思います。
ただ、そうした時に単に私には釣り合わないと考えるのではなく、
相手の良いところを見つけお互いに不足している部分を補っていける関係になれるか考えることが30代の恋愛には重要です。

男性に対して敵対心を抱いていないか

最近は女性の社会進出により、男性並みに給料を稼ぐ女性も増えています。
そのためこれまでと違い、男性と対等に渡り合う女性が増加しています。

もちろんこうした状況に特段問題はありませんが、
女性が持つ柔らかさを求める男性の場合、バリバリに働く女性というのは少し敬遠されがちです。

男性に媚びるまでは必要はありませんが、
男性を受け入れる包容力は忘れずにもっていたいものです。
常に闘争本能むき出しの女性と付き合おうとする男性は稀です。

さいごに

現在では30代で結婚をする女性も珍しくありません。
そうした世の中ですので決して焦る必要はありませんが、努力をしていくことによってきっと良い人生を送っていくことができるのではないでしょうか。

30代独身女性の恋愛は男性に対する価値観を変えていくことが重要に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.