30代女性の結婚事情と婚活への取り組み方

ご存知の通り日本は晩婚化が進んでいるといわれています。
これまで適齢期を過ぎたと言われることもあった30代の女性であっても、
周りを見渡せばたくさんの独身女性がいるという方も少なくないでしょう。

このような環境は焦りを癒してくれますが、

恋人がいない方は少しだけ注意をしたほうが良いかもしれません。

35歳を過ぎると結婚をできる可能性は1%

過去の調査によると、
結婚を一度もしたことがない35歳以上の女性が結婚できる確率はわずか1%という結果が出ています。

この数字は統計に基づき算出された結果なので、ある程度の信頼性があるといえるでしょう。

もちろん現在では、男女とも晩婚化の傾向があり、
女性の年齢に対するデメリットが減少しつつあるので、
このままの数字というわけではないかもしれません。

とはいえ35歳を超えると結婚が難しくなることは事実のようです。

30代で独身生活を謳歌している女性はこうしたことを頭の片隅に置いてみてはいかがでしょうか。
今は独身生活を謳歌しているかもしれませんが、年齢を重ねると心情が変化するのでパートナーが必要と感じることが多いようです。

早めに動き出すために

もし結婚をしたいと考えてもその時から動き出していては遅い可能性があります。
もし、将来的に結婚を考えているのであれば本格的な婚活に取り組んだほうが良いかもしれません。

30歳を超えると、徐々に家庭を持つ方が増えていくので、合コンなどのお誘いも減ってくることがあります。
同様に会社内での出会いも少なくなってしまいます。

本気で婚活をするとなると、結婚相談所の利用なども考えたほうが良いかもしれません。
結婚相談所に抵抗がある方は、街コンなどのサービスを利用してはいかがでしょうか。
こちらであれば、構えずに利用できるはずです。

30代を迎える女性になると、金銭感覚が確立していることが一般的です。

生活に必要なお金や、将来設計に必要なお金も明確に計算できることが多いでしょう。
そのため、男性を年収で判断する方が多くなります。

とても重要なことなのですが、それだけを基準にしてしまうと最初から間口を狭めることになってしまいます。

少し年収は低くても、自分には合っているという方もいるはずです。
本格的に婚活に取り組みたい方は、視野を広げて男性を選ぶようにしましょう。”

30代女性の結婚事情と婚活への取り組み方に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.