未婚女性でもウェディングドレスを着て写真撮影ができるか

ウェディングドレス

結婚の象徴でもあるウェディングドレス。
様々な理由によって結婚ができない場合などでもウェディングドレスは着たいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は未婚の独身女性でもウェディングドレスを着ることや、写真撮影をすることができるかを考えたいと思います。


フォトスタジオへ行けば基本的には撮影できます

結論から言うと、独身女性でもウェディングドレスを着たり、着たままで撮影をすることができます。

方法としてはフォトウェディングを行っている様なスタジオへ行き、一人で写真撮影をしたい旨を告げることです。

基本的には新郎の衣装代がかかってしまうことが一般的ですが、その分を負担できるのであればこうしたフォトウェディングのスタジオで撮影をしてもらうといったことがオススメです。

「色々な事情によって結婚はまだ先だが、ウェディングドレスを着て撮影をしたい」と正直に伝えることで相手の方もその点を考えて撮影に応じてくれることが多い様です。

試着や撮影には結構な値段をするのでその点は要注意

そんなフォトウェディングですが、結構な値段がしてしまいます。

ヘアメイクや衣装代、小物代、撮影代などがあり諸々で15万円ほどかかってしまうことも珍しくありません。

本格的なウェディングドレスを着て撮影をするといった場合にはどうしてもこのくらいの金額感となってしまうのでそこまでかけてでも着用や撮影をしたいのかといったことを一度しっかりと考えてから行動に移すと良いかもしれません。

他の方法としては手軽に市販されている様なコスプレ衣装を購入してセルフタイマーで自分で撮影をするといったこともあります。その場合は数千円~数万円で済むためお手軽に実施することが可能です。

未婚女性でもウェディングドレスを着て写真撮影ができるかに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.