一人暮らしで飼いやすいシマリスは独身女性のペットに最適

ちょこまかと動き、愛らしい仕草の小さくてかわいいシマリス。
見ているだけでとても癒されます。
今回は、独身女性にオススメなシマリスとの生活をご紹介します。

春にシマリスの赤ちゃんが産まれる

シマリスは季節繁殖動物ですので、春先にペットショップにベビーがお目見えします。
小さいうちから飼いはじめたい!という人は、ゴールデンウイークあたりにペットショップをのぞいてみてください。

シマリスを飼うために必要なもの

シマリスが十分運動できるよう、できるだけ背の高いリス用のゲージを用意しましょう。

床面積は50cm四方以上の広さが必要です。一人暮らしの部屋にも十分置けそうですね。ゲージの中に、巣箱、かじり木、回し車やのぼり木、水入れ、エサ入れなどが必要です。

シマリスの食事

えさは主に雑穀・種子類などの配合飼料です。

ペットショップやホームセンターでシマリス用のエサが市販されているので困ることもありません。1日分のエサを1日1回置いておけば、好きな時に食べます。おやつに果物や野菜をあげてもいいですよ。

慣れると直接エサをあげることもできます。エサをほおばっている姿はとてもかわいらしいですね。

1~2泊程度ならば、エサとお水を大目に置いておけば、お留守番も可能です。ただし、暑すぎたり寒すぎたりするといけないので、エアコンを入れておくなどの温度管理は必要です。

シマリスの特徴

シマリスは鳴き声やにおいが少ないため、
マンションでも飼いやすい動物です。

また昼行性なので、夜中にごそごそと動き回る音で眠れないという心配もありません。

野性味が強く、犬のように人とコミュニケーションをとることは難しいため、主にシマリスが遊ぶ姿を見て楽しむという飼い方になりますが、飼い主をエサをくれる人と認識し、手乗りができる程度に懐くこともあります。

また、秋から冬にかけては、人馴れしているシマリスでも狂暴化することが多々あります。その時は春先までそっとしておいてあげてください。

独身女性の気持ちに寄り添うシマリス

シマリスは一緒に遊ぶというより、
暖かく見守り育てていくタイプのペットです。

愛らしいシマリスとの生活、きっと癒されますよ。

一人暮らしで飼いやすいシマリスは独身女性のペットに最適に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.