コンビニ弁当をやめて健康的に貯金をしていく

結婚をしていない女性の場合だと、
自分が歳を取った時の介護の問題等、様々な不安が出てきます。

その不安を解消する方法として、貯金があります。
やはり、介護サービスを利用したり介護施設に入ったり、
ヘルパーを雇ったりするとお金が必要ですし、
お金が無い方への支援が無い事も問題視されています。

でも、給料が低くて
貯金をする事が出来ないと感じる独身女性の方も沢山居ると思います。

そこで今回はだれでも意識次第でできる簡単な節約術をご紹介します。


コンビニ弁当の生活から脱却する

まずは、コンビニよりもスーパーを利用するという事です。
働いて居る女性の場合だと、どうしても夕御飯はコンビニで簡単な弁当を買ってきてしまい、
それで済ませてしまうケースが多くなります。

ただコンビニ弁当の場合だと値段が非常に高いですし、
節約にはなりません。
カロリーも多いですし、塩分も必要以上に摂取してしまいます。

コンビニ弁当で済ませてしまうと、
ブクブク太ってしまったり、肌質が悪くなり、
結局恋愛も上手くいかなくなるという悪循環に陥る可能性があります。

そこで、スーパーで栄養面を考えた野菜等をきちんと買う事をオススメします。
節約にもなりますし、美容面にも気を使う事が出来ます。

スーパーの場合は、コンビニと違って定価で売られている事が少ないので、
安く買う事ができますし、スーパーでの買い物をする行為自体が節約になります。

1日1000円節約出来たとして、
1ヶ月で3万円、1年で36万円、30年で1,000万円にもなります。

1,000万円あれば、ワンランク上の介護サービスが受けられますし、安心する事ができます。

たかだか500円、1000円だと思わずに、
日々気を使って節約に気を使う事が大切になります。

自炊をする事で、男性からも好印象に思われる可能性も出てきます。
男性は家庭的な女性を好みとするので、
コンビニで弁当を買う女性よりも断然にスーパーで健康面を考えて、
様々なメニューを作り上げる女性の方が人気がありまりますし、独身女性にお薦めする事ができます。

コンビニ弁当をやめて健康的に貯金をしていくに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.