一人合コンってなんだ!?新しい合コンの形のメリット・デメリットをまとめてみた

合コンといえば面倒見のいい主催者が友人知人に声をかけて開催するもので、
誰かに誘ってもらうか、自分で開催するか、どちらかでしか参加できないもの…と思っていませんか?

今は合コンセッティングサービスや、合コンパーティーで一人でも気軽に合コンに参加することが可能です。

仕事が不規則で友人と休みが合わない…という人でも積極的に出会いを見つけられますね。
そんな一人合コン、どんなメリットデメリットがあるのでしょうか。

一人合コンは人数合わせの参加者が基本的にいない

基本的に一人合コンに参加する人は、自ら参加を申し込んでいる人ということになります。

ですから、普通の合コンでありがちな彼女がいるけど人数合わせで無理やり連れてこられた、
という参加者はいないのです。

みんな出会いを求めて参加しており、
良いなと思っていたら彼女がいてがっかり…という危険性が低いのがメリットの一つです。

好みのタイプがかぶっても遠慮がいらない

友人同士での合コンだと、ちょっといいな、と思う人がいても、友人に先に「あの人良いね、私ねらっちゃおうかな」なんて言われたら、その後の人間関係も考えて、遠慮してしまったりしませんか?

一人合コンならば、女性同士も見知らぬ者同士、変に遠慮することなくガンガンアピールできますね。
ただし、相手も同じようにあなたに遠慮せずアピールしてくる、ということもありますが…。

チームワークが発揮できない

女性同士も初対面ですから、友人同士ならできるチームワークが発揮できません。

男性にアピール際に自分で言わず友人から自分のことを褒めてもらう、
といった作戦が立てられません。頼れるのは自分だけ、ということです。

相手がいまひとつだったとき

「今回の合コン、ハズレだね」という時友人同士での参加ならば、
今日は女同士で盛り上がっちゃおう、ということも可能ですが、一人合コンだとそうもいきません。

これはダメだ、という場合でも一人苦痛の2時間を過ごさなければなりません。

さいごに

いかがでしたか?メリット・デメリットありますが、気軽に自分の都合で参加できる
というのは最大のメリットではないでしょうか。興味がある方はぜひ一度トライしてみてください。

一人合コンってなんだ!?新しい合コンの形のメリット・デメリットをまとめてみたに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.