一人暮らしの家具はどうやって選べばいいの?カーテンやベッドなどの家具の選び方

一人暮らしの時に悩ましいのは家具の選び方についてです。
どんな家具が理想でしょうか?考えて見ましょう。


一人でも運べるサイズの家具を

一人暮らしで家具を選ぶとき、考えてほしいのは
一人でも運べる大きさの家具を選んでほしいということです。

一人で運べると模様替えも一人でできますし、
引越しのときも便利です。

あまりに大型家具を買うと結婚してから処分に困るという点もあります。
運んだり捨てたりするときのことを考えて、家具は自分ひとりで運べるサイズの大きさを選びましょう。

家具のデザインは自分の好きなものを自由に

結婚したら、自分ひとりの趣味で家具は買えません。

自由に家具を選べるのは一人暮らしをしている今のときだけです。
デザインで遊んだものなど、思う存分自由に買いましょう。


とはいえ、あまりに凝りすぎた家具は、部屋を狭く見せてしまいます。

白い壁紙の場合は、白を基調にしたほうが、部屋が広く見えます。

また背が低めの家具で統一したほうが、
部屋はより広く見えます。

あまりに背の高い家具は圧迫感があり部屋が狭く見えてしまいます。

カーテンの選び方は慎重に

カーテンは、無地を選ぶと失敗が少ないです。

また、一人暮らしは、食べる・寝る・くつろぐがひとつの部屋で行われることが多いです。
あまりに奇抜な色柄を選ぶと、ひとつの部屋で違う過ごし方をしたときに、気分が合わないということがあります。

遮光カーテンなどが女性には人気です。
外からのぞかれる心配がないので、遮光カーテンはぜひ選んでください。
また、ウォッシャブルのカーテンだと、自宅で洗えて便利です。

寝具はベッドが布団か

部屋にベッドがあると圧迫感が生まれてしまいます。

布団なら床を広く使うことができますが、
布団をしまう収納が必要になってきます。

収納があるかどうか、またベッドを置いても圧迫感がないかどうかで、
ベッドが布団を選びましょう。

また、ベッド下に収納がついている場合は、その部分を収納に使うことができます。

一人暮らしの家具はどうやって選べばいいの?カーテンやベッドなどの家具の選び方に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.