独身女性の1ヶ月の生活費は平均どれくらい?一人暮らしと実家暮らしで大きく変わる生活の実態

1ヶ月の生活にかかる生活費は、一人暮らしか実家暮らしかでで大きく変わります。
人暮らしの場合は 生活費=家賃+水道光熱費+食費+通信費+交際費+衣類・美容費+その他
実家暮らしの場合は 生活費=家に入れるお金+食費+通信費+交際費+衣類・美容費+その他
といった具合です。さて、それぞれどのくらいの金額がかかるのでしょう。


一人暮らしにかかる平均家賃

住んでいる地域によって相場は異なりますが、
一人暮らしをしている20~30代独身サラリーマン・OLの生活実態調査によると
首都圏のOLの平均は約72000円になります。

一般的に家賃は収入の1/3の金額が目安と言われています。

生活費の中で大きな割合を占めていますので、節約したいところですが、
女性の一人暮らしとなると、セキュリティの不十分な物件や、駅から遠い物件は避けたいところです。

一人暮らしにかかる光熱費

一般的に一人暮らしにかかる光熱費としては
総務省の平成21年全国消費実態調査によると
水道代2,200円 ガス・電気代7,000円程度が目安になります。

電気代はエアコンの使用で大きく変わりますので、夏と冬は倍以上の金額になることもあります。

オール電化のマンションの場合はもう少し安く抑えられます。

一人暮らしにかかる食費

外食の頻度によってかなり差が出る項目です。

一般的な相場としては20,000~40,000円の方が多いようです。
ランチをお弁当にしたり、自炊することでかなり節約することができます。

一人暮らしにかかる通信費

スマートフォンの月額料金は大手3社の平均で7,000円程度、
自宅でPCを光回線に接続する場合は4,000円程度です。

最近はネットはスマートフォンだけで利用という方や、
WiMAXを利用して通信費を抑えている方も多いようです。

一人暮らしにかかる交際費

交際費とは友人たちとの付き合いや、冠婚葬祭にかかる費用です。

総務省の平成21年全国消費実態調査によると平均は約15,000円ですが、
冠婚葬祭が続くと大きな出費になってしまいますし節約することも難しい項目になります。

一人暮らしにかかる衣類・美容費

衣類、美容へのお金のかけ方は人によって大きく違います。
衣類等はセールやボーナス時にまとめて買うという方もいらっしゃるでしょうし、
美容院も必ず毎月行くわけでもないかと思います。

そのためその月々によって金額はかなり変動しますが、平均すると約25,000円です。

それ以外にかかる可能性がある生活費

保険料、医療費や趣味かかる金額、
車を所有する場合は車両費、人によっては奨学金の返済等が生活費とかかってきます。

これらについては状況によって大きく金額が変動してくるため
一概には言えない項目となります。

一人暮らしの場合、15〜16万円程度かかる

これらをトータルすると、
一人暮らしの場合は15~16万円、実家暮らしの場合 家に3万円入れたとして、約10万円程度はかかるようです。

都心に住んでいる、地方に住んでいるなど状況によって
これらの金額は変わってきますが独身女性の生活の目安になれば幸いです。

独身女性の1ヶ月の生活費は平均どれくらい?一人暮らしと実家暮らしで大きく変わる生活の実態に関連する記事

Copyright(c) 2012独身女性の人生設計 All Rights Reserved.