老後を幸せに過ごすために独身女性が今からコツコツとお金を貯めていく方法

結婚を選ばない女性が増えてきました。
出会いが無かった方や、仕事をしてきて気がついたら30代になっていた方も沢山いらっしゃいます。
最近ではそうした生涯独身の女性について周囲の理解も進んできています。

しかしそうした中で不安になるのは老後について、という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。
特にお金の面で不安になる様な方も多いかと思います。

そこで今回は老後までにコツコツとお金を貯めていく方法についてご紹介します。


貯金額の目標を設定する

まず重要なのは毎月の貯金額の目標を設定することです。
一般的に60歳からの老後に必要な金額は2,000万円と言われています。

年金がどの位もらうことができるかが不透明な現在の中では
2,000万円全てを自分の貯金などで賄うことができる様に備えておくと良いでしょう。

そうすると
今自分が60歳まで後何年働くことができるか、そしてその年数でどの位まで貯めておかなくてはいけないかが見えてきます。

例えば現在の貯金が100万円で30歳と仮定すると
1,900万円を30年で貯める必要があり、1年間に直すと約63万円、1か月に直すと約5万円となります。

このように毎月の貯金額を設定しておくことで
毎月の収支についても気にする様になり、貯金をしていく、節約をしていくという意識が芽生える様になります。

ブランド重視から品質重視にする

女性はやはりどうしてもバッグや化粧品など装飾にお金がかかってしまいます。
特に若いころだと様々なブランド品を集めたくなってきます。

しかしこうしたブランド品はどうしても高価なものが多くなります。
そこで貯金をしていくためには思考をブランド重視から品質重視へと変化させていくことが重要です。

ブランド品は確かに一定の品質を保証してくれるという安心感があります。
ただ世の中にはあまり知られていないブランドでも品質が高く、かつ有名ブランドよりも数段安いといったものも存在しています。

そうした品質重視のモノ選びをすることによって
これまでよりも出費が抑えられる様になっていきます。

老後に備えた貯金をしていく意識が大切

何よりも大切なことはやはり、自分にも老後がいつか訪れるという意識を持てるかどうかです。

若い時はどうしても自分はいつまでも若いという意識になりがちです。
そうした中で老後に備えてきちんとお金を貯めていくといったことを意識づけることによって
数十年後に他の人と差がついてきます。

老後を幸せに過ごすために独身女性が今からコツコツとお金を貯めていく方法に関連する記事

Copyright(c) 2012独身女性の人生設計 All Rights Reserved.