パートで働く20代独身女性が貯められる貯金術

最近では男性よりもバリバリ仕事をし
どんどん出世していく女性も珍しくなくなりましたね。

思いきって転職して自分の天職と呼ばれる仕事に出会い「仕事が恋人!」と頑張る女性や
結婚、出産を経ても今まで以上に働き、仕事と家庭を両立している女性を取り上げた雑誌などを
よく目にすることがあります。
そういった女性に憧れる方も少なくないかと思います。

ですが、実際にはそんないわば「成功」をおさめている女性ばかりではないかと思います。
就職難の時代に卒業を迎え就職が決まらず内定が欲しい一心で本来、希望ではない職種に就いた女性もいるのではないでしょうか。

そのような時代ですから就職が決まらず大学卒業後、派遣や契約社員、パートといった形で
お仕事をされている方も多いかと思います。

今回はそんなパートで働く20代の女性でも貯金をしていくための貯金術をご紹介致します。


パートなどの形で働いてる女性は少なからず
正社員で働いてる方とは賃金に差があります。

また一定の金額も貰えるとも限りません。少ない月があれば多い月もあります。

そんな中で大切なのは「一番少ない時の給料でやりくりを考える」ことです。

基本的に最も給与が少ない月の金額で毎月の支払や食費などを計算しやりくりを考えれば
いつもより頑張った月には多く貯金ができます。

光熱費なども毎月大きな変動がないよう考えて使えば自然と省エネが身に付きます。
生活の水準を一定に保つことで無駄遣いをしにくくなるでしょう。

食費などは一人分ですから
余らない量、食べきれる量を意識して買い物をするようにすれば食材は少しの量の買い物で済みます。

また買いだめは結局無駄にしてしまうことも多いので
安いからといって出来るだけしないよう心がけましょう。

ちょこちょこ買い物に行っていれば
物の標準価格、安い時はいくらで高い時はこのぐらいなど勉強になります。

逆にお惣菜などの半額品なんかも一人でちょうどいい量で
作るより安く済むこともあります。

ナマモノ以外の買い物などはインターネット通販で
近所のスーパーより安く購入していくと節約することができます。

パートで働く20代独身女性が貯められる貯金術に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.