アラサー女子がコツコツと貯金をしていくために気をつけたいポイント

そろそろ30代に突入する20代後半の皆さん。
どんな30代を送りたいですか?
しっかりとしたプランが出来てますか?

まだ具体的なプランが浮かばないなあ、という方もいらっしゃるかと思います。
しかし、備えあれば患いなしです。将来の為に貯金を始めてはいかがでしょうか?

20代女子の貯金額

なかなか他の人にお金の話って聞きずらいものがありますよね。

日経BPコンサルティング調査の結果によると、20代女子は実に約80%の女性が毎月シッカリ貯金をしているそうです。

毎月の貯金額トップは5~10万円未満になります。
年間にすると毎月5万なら60万、10万なら120万円も貯まる計算となります。

コツコツ貯金をしていった結果、現在の貯金額が100万円以上~200万円未満の方が全体の家の17.8%でぶっちぎりの1位となっています。

しかし、実家に住んでいる人と一人暮らしをしている人では事情が到底違ってくると思うので、ここでは主に一人暮らしをしている人目線で話を進めていきます。

一人暮らしの人目線で一緒に考えることで、実家暮らしの人はそれらを参考にしていただけるともっとゆとりが出来ます。

お昼ご飯や間食、飲み物は持参する

毎日通勤でお弁当を作る時間のねん出が難しいという方は、
休みの日に作りだめして冷凍しておきましょう。

ご飯も冷凍しておけばチンするだけなので簡単に作ることができます。

飲み物は、家でお茶を沸かすか会社に置けそうなのであればお茶のパックを置くなどして節約しましょう。

消耗品や買いたいものは、オークションやリサイクルショップを利用する

化粧品や生理用品、下着などは毎日使って、消耗していきますよね。
そういったものたちは、オークションで買うのがお勧めです。

また、最近ではリサイクルショップも中古とは限らなく新品も売ってるのでみてみるとよいでしょう。

更にリサイクルショップだとお店によりますが、いらないものを引き取ってくれて代わりに買い物できるので相殺されて更にお得になることもあります。

交通費手段はなるべく安いほうを選んで貯金する

どこに行くにしても車や電車に乗ったりが必須ですよね。

そういう場合は、時間との組み合わせも考えて、なるべく安い方方法を選ぶ事です。

それか、近場なら歩いたり自転車なんて使ってみたら、運動にもなって健康な体作りにもなります。

いらないものは売って貯金する

いらないものはオークションやフリーマーケットで売りましょう。

多少のお小遣い稼ぎになりますし、それでも売れないものは友達や家族にあげたり、寄付すると喜んでもらえてこちらも幸せな気分になるかもしれません。

節約をしながらも辛くならないようにすることが大切

いかがでしたでしょうか。
このように、節約方法は沢山あるので、
気持ちよく節約してしっかり貯金をして30歳を迎えましょう。

アラサー女子がコツコツと貯金をしていくために気をつけたいポイントに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.