女性が一人で生きるためには

一人の女性
女性の社会進出も進み、中にはこのまま一人で生きていくという方も結構いらっしゃるのではないかと思います。
ただ、現実としてはまだまだ男性よりも年収が低い場合も多く、また周囲の目線もあって一人で生きるためには障害も多かったりします。
今回はそんな、人生を一人で生きると決めた女性がまず何をすれば良いのかといったことについてまとめました。


結婚をせず、一人でも十分幸せな人生は送れる

中には「女性は結婚をしないと幸せになれない」なんて言う人もいるかと思います。けれどそれは本当でしょうか。

社会で活躍されている方の中には結婚をせずに40、50と年を重ねている人も多くいらっしゃいます。その方達が皆幸せでないかというと、そんな事はありません。

夫や子供の代わりの話相手となる気がおけない友人を持ち、仕事の充実感を持っていれば幸せな人生を送ることは十分可能です。

手に職系の仕事があるとベスト

女性の一人人生で気をつけなければいけないこととしては女性は年を重ねて行くとどうしても正社員としての仕事が少なくなって来るということです。

そのため、仕事を持つのであればできるだけ手に職系のものが良いでしょう。またそうした職の方が何年後になっても充足感が継続しやすかったりします。

もし手に職系の仕事でないという方は今の内に人脈を築いておくと良いかと思います。人脈によって引き抜かれたり仕事を紹介されるということはよくある話で、将来のことを考えて今のうちに広い人間関係を構築しておくと後々で役に立ちますよ。

一人でも困らない様にお金を蓄えておく

一人で困るのはもし病気などをしてしまった時に収入源が途絶えてしまうことです。そのため医療保険に入っていたり、ある程度の蓄えを持っていることは重要です。

最低でも1年間は何もせずとも生きていける程度の資金を事前に蓄えておくと仕事を辞めたくなった時などにも助かります。

一人で生きていくということは、確かに大変です。しかしその分誰にも縛られずに自由に生きていけるというメリットもあります。自分の人生どちらを選択するのかは、あなた次第です。

女性が一人で生きるためにはに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.