30代になり結婚に焦った方が良い女性、焦らなくても良い女性

30歳を過ぎた頃から、徐々に気になり始めるのが「結婚」という言葉です。
親や親戚から「結婚はまだ?」と言われ、20代で結婚した友人からは「まだ結婚しないの?」と言われ続けると
たとえ本人に結婚願望がなくても「結婚しなければマズいのでは・・」と思ってしまいがちです。


周囲の意見に促され、なんとなく婚活パーティーに参加してみたものの
なかなかピンとくる異性とは巡り会えなかったという方も多いでしょう。

そもそも、今まで結婚願望があまりなかった人が、
30代になったからといって急に婚活を始めても、どこか空回りしてしまいがちです。
そこで、自分にとって「結婚」が本当に必要なことかどうかを、まず探ってみてはどうでしょうか。

結婚を少し焦った方が良い女性

もし将来、子供が欲しいというのなら、早めに婚活を始めたほうが良いでしょう。
とはいえ、子供欲しさに焦って妥協して結婚を決めてしまっては、後悔することになってしまいます。

また近年では医療の進歩により40代での出産は珍しいことではなくなってきました。
そのため急ぐ必要はありませんが、少しこれまでの結婚に対する姿勢と比較した場合には
将来の結婚を考えると焦った方が良いかもしれません。
ユーブライドツヴァイといった結婚相談所で資料請求だけでもしてみるなど一歩踏み出すことがオススメです。

結婚して子供が欲しいと望むのなら、
婚活パーティーではトキメキよりも相手が父親になった時をイメージしてみましょう。
家庭を築くパートナーとして見ることで、今までとは違う男性の魅力が見えてくるはずです。

結婚を焦らなくても良い女性

一方、子供を望んでいない、仕事や生き方を優先したいという場合には結婚に焦る必要はありません。
これからの人生を一緒に歩んでくれるパートナーを、じっくり探していくという目的に切り替えましょう。
自分らしくいられて、仕事や生き方を尊重しあえる相手こそ、本当に結婚する価値があると言えます。
「出産できる年齢制限」という意識を外すことで、
もっと自分らしく男性と出会えるのではないでしょうか。

30代は急速に結婚の意識が強まる時期。

自分だけでなく周囲にも影響する大きなライフイベントだからこそ、惑わされず自分らしい結婚の価値観が大切です。
結婚という言葉をきっかけに、これからの人生をどう生きていくのか
じっくり考えてみてはいかがでしょうか。

30代になり結婚に焦った方が良い女性、焦らなくても良い女性に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.