日焼け止めを選ぶ時のポイントとオススメなUVケアグッズ

夏が近づくと気になるのが紫外線。
きちんと対策しておかないと、大変なことになってしまいます。
今回は日焼け止めの選び方と、オススメのUVケア製品をご紹介します。

「SPF」や「PA」ってなに?

日焼け止め商品には「SPF」「PA」という表示がされています。

この表示は紫外線防止効果の程度を表すもので紫外線防止用化粧品を選ぶ際の目安となります。

「SPF」はサンバーン(赤くなる日やけ)の防止効果を表し、数値が大きくなるほど効果が高くなります。

「PA」は短時間で皮膚が黒くなる反応(持続型即時黒化)の防御効果を表しており、「PA+」、「PA++」、「PA+++」、「PA++++」のいずれかで表示され、「+」の数が多いほど効果が高いことを示しています。

炎天下の海辺や真夏のレジャーなどでは、「SPF」「PA」の高いものを選び、こまめに塗りなおすことが重要です。

通勤や買い物などの日常生活では、高いSPFでなくても大丈夫。高いSPFのもが肌への刺激となり、人によっては肌トラブルの原因になることもあります。

自分の肌に合う日焼け止めを

日焼け止め効果が高くても、肌に合わなければ意味がありません。

乾燥肌の人は、乳液やクリームタイプのものを、脂性肌の人は、さっぱりとした付け心地のものを選びましょう。

皮脂吸収のパウダーが入っているものもありますよ。
敏感肌の人は、赤ちゃんや子供用などの低刺激のものやオーガニック由来のものなどがおすすめです。ただし、低刺激なものはSPFが弱いものが多いので、帽子や日傘などと合わせて紫外線を防ぎましょう。

店頭のテスターなどで試してみて使用感や、トラブルが出ないかなどを確認して購入しましょう。

日焼け止めクリームだけじゃない、UVケアグッズ

UVケアといえば、日焼け止めクリームですが、最近はそれだけではありません。

髪にも全身に使えるスプレータイプの日焼け止めや、メイクの上からも使える、パウダータイプの日焼け止めや、衣類の紫外線カット効果がアップする洗剤も販売されています。

また、日傘や手袋、帽子、ストールなども、「いかにも日焼け対策」といった暑苦しいものではなく、デザイン性が高いものもたくさんあります。

自分のスタイルに合った日焼け止めを選ぼう

自分のライフスタイルに合わせて、日焼け止めも様々。
自分に合う製品を見つけて、美しい肌をキープしましょう!

日焼け止めを選ぶ時のポイントとオススメなUVケアグッズに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.