独身女性が結婚をしないことのメリット

近年、日本では、結婚しない女性が増えています。
特に「結婚できない」ではなく「結婚しない」女性が増えていると言います。

なぜ、敢えて、結婚しない選択をするのか。
その理由や独身でいる事のメリットをいくつかご紹介します。


そもそも結婚する必要がない?

結婚をしない理由として「運命の人に出会えていない」「一人の時間を持ち続けたい」「子供を産みたくない」「自由気ままに暮らしていたい」「まだ遊びたい」「一人でも経済的余裕がある」といったことが挙げられます。

女性の社会進出が進み、自立した生活が送れるようになってきた最近の女性にとっては
結婚ということ自体がそもそも意味がないと考えることもあるのではないでしょうか。

まだ女性が結婚をしないことについて
周囲の風当たりが強いこともありますが、これまでの常識にとらわれずに
自由に生きるといった選択肢が生まれてきています。

結婚をしないことによるメリット

それでは結婚をしないことによるメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。
一般的には以下の様なものが考えられます。

・自分の為だけにお金が使える。
・自分独りなので、貯金も増える。
・自分らしくいられる。
・家族や親類との付き合いがないので、楽。
・寂しいならペットを飼えば良い。
・仕事を続けやすい。
・自由な時間を持ち続けられる。
・自由に恋愛が出来る。

確かに現在ではお金が自由に使えて、かつ自由に生きることができるということは
結婚をしない大きなメリットとなることがあるようです。

現代社会だからこそ、引け目を感じる必要はない

独身でいることに引け目を感じる女性も少なくないですが、
結婚をしなければならない、子供を産まなくてはならないと言う事はありません。

独身として生きていく事は恥ずかしい事ではありません。
自分自身が幸せでないのなら結婚しても意味がありません
。一度きりの人生です。まず大切なのは、自分の人生を楽しむ事です。

タグ:

独身女性が結婚をしないことのメリットに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.