何歳までなら実家暮らしはOK?独身女性の実家暮らしにおけるメリット、デメリットを考える

調査によると首都圏に住む、働く独身女性の45.5%が「実家暮らし」をしています。
「親の脛かじり」「パラサイト」とも呼ばれネガティブなイメージをもたれることもある「実家暮らし」ですが、
独身女性が実家で暮らすことは是か非か?考えていきましょう。


実家暮らしのメリット

実家暮らしのメリットについてのアンケートで最も多かったのは、
「自分が経済的に助かる(65.1%)」という意見です。

首都圏の家賃や物価の高さや、若年層の収入の低さからみれば納得の結果です。
次いで「実家なので住み慣れている(63.8%)」、「家事(食事、掃除、洗濯など)をやってもらえる(62.0%)」と続き、実家暮らしは楽だと考えている人が多いようです。

また「いつも親の様子をみることができる(45.5%)」「緊急時に親と近くにいられる(44.0%)」親への配慮のし易さもメリットと考える人も多くなっています。

実家暮らしのデメリット

掃除・洗濯・料理等の家事を自分でやる必要がないため、
家事能力が落ちる、生活に必要な金銭感覚を養えない周囲から「甘えている」「自立できていない」といったネガティブイメージをもたれやすいという点があげられます。

家暮らしは結婚できない?

結婚となると、家事やお金のやりくりといったことが必要になりますし、
結婚相手に「家庭的」な部分を求める男性も多いですから、実家暮らしの女性は「結婚」という点ではやや不利です。

また、彼氏や友人を家に招くことが難しいため、異性と親密な関係になりにくいという難点もあります。
実際に、厚生労働省の調査によると親と同居の有無別に見た、この5年間に結婚した女性の割合をみても
親と同居が27% 一人暮らしが 30%と、一人暮らしの女性の方が結婚しやすい傾向にあります。

婚活を考えると一人暮らしの方が有利かも

何かとメリットも多い実家暮らしですが、「結婚」という点に関しては、デメリットの方が目立ちます。
真剣に婚活を考える方には、一度「一人暮らし」をしてみるというのもよいのではないでしょうか。

何歳までなら実家暮らしはOK?独身女性の実家暮らしにおけるメリット、デメリットを考えるに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.