30代独身女性の結婚のポイントは焦らず重く見せないこと

30代に突入するとこれから恋愛を始めようと思っても
臆病になったり億劫になったり、不安になったりと色々な悩みが出てきます。

しかし、結婚に憧れがなく今後も独身を貫く覚悟のある女性なら、
また話は変わってくるのです。


責任ある立場で働く30代女性

30代になると、新卒から会社勤めをしていれば勤続年数が10年近くなります。
そうすると、企業によって差はありますが役職がついたり、
責任のある仕事を任され始めます。

若い子達の教育係にもなったり
もし大変だけれども日々充実した生活を送れてるのではないかと思います。

今まで何かに縛られずに私生活を送ってきた女性が
家庭に入るのは逆に窮屈になってしまうこともあります。

時間もお金も自由を奪われ、趣味の時間も削られるかもしれません。

今までは自分の分しか用意しなくてよかった食事も二人分作ることになり、
そうなると単に分量を増やせば良いというわけではありません。

人に料理を作るということは、食べた相手が美味しいと感じる物を提供しなければなりません。
そして、適当に一品で済ませるわけにもいかなくなります。

それが毎日続き、はたまた子供ができたものなら生活は180度変わってくるのです。
子育てに追われ、我を忘れて気付けは年を取っていたという現実が待っているかもしれません。

一般にキャリアウーマンと呼ばれる女性たちは、
自分を犠牲にしてまで敢えて結婚という道を選択しないから、
いつまでも自分磨きをし輝き続けられるのかもしれません。

男性陣にしてみたら結婚に焦る女性より、
自分をリードしてくれそうで更に自分をあてにしなさそうな、
この手の女性の方が魅力的に思えるかもしれません。

結婚をしたい場合でも結婚に焦らない

ただ、みんながみんなこのようなタイプではありませんよね。
一般的には、20代のうちに寿退社をする夢を持ちつつ時期を逃してしまったというパターンが多いようです。

30代独身女性の方には気づけば30代になってしまったと言う方が多くいます。
30代になると、出会いも激減するようです。
次に出会った人とは絶対に結婚したいという気持ちをぐっと抑えて、
結婚を意識しているということをパートナーに重く捉えられないように恋愛を成就させていくのが、結婚への近道なのかなと思います。

キャリアを積んでいる女性のように、
結婚が全てではないという空気感を出すことによって余裕が生まれ
男性からもアプローチがくることもあります。

30代独身女性の結婚のポイントは焦らず重く見せないことに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.