アラサーはどんな服装をすれば良いの?30代が似合うファッションのコツ

アラサーの女性

アラサーと呼ばれる年代って、
実は結構着るものに困りませんか?

女子大生のようなファッションはもう似合わないし、
かといって地味すぎてもおばさんみたいになりそうで…。
アラサーって結局何を着たらいいのでしょうか?

アラサーのNGファッション

ギャル系はアラサー女子には不向きです。

ファッションだけでなく、
盛りヘアや極太ラインに束感つけまのメイクは、
周囲から「イタイ人」と思われてしまうかもしれません。

キラキラやフリフリ、ヒラヒラのリボンやレースが
ふんだんの女の子らしいファッションや
ピンクや花柄のコーディネートは、やはり「女の子」といわれる年齢だからこそ
似合うものと心得ましょう。

アラサーになったら、全体のバランスをチェックして、
甘くなりすぎないようにすることが大切です。

ファッションで気をつけるべきこと

自分がアラサーだということをきちんと認識し、
感覚を切り替えることが重要です。

自分の着たい服、好きなファッションというだけで選ぶのではなく、
周りの目を少し意識しましょう。

客観的にみて違和感はないか、
浮いてないかということも考えるようにしましょう。

キレイ目、清楚ということを意識すると、
大きくハズすということはないでしょう。

また、どうしても年齢とともに体型が変化します。
お気に入りの服が体型に合わなくなって、
おかしなシルエットになっているということもあります。

全身を鏡でチェックして、合わないようならば、
お気に入りの服でも処分してください。

服を購入する際は、必ず試着して、
自分の体にフィットしているか確認しましょう。

上質なものを

プチプラの服を着ても、おしゃれに見えていたのは20代まで。

アラサーとなれば、少し上質なものを着たいですね。
とはいえ、そんなにファッションにお金をかけられないという人は、
小物から入ってみましょう。

まずは靴。足元は案外見られているものです。

ブランドものである必要はありません。

合皮のものではなく、本革のものを選ぶといった具合に、
今までよりも、ちょっと質の良いものを選ぶようにしましょう。

洋服なども流行に流されないような、
シンプルな定番の上質なものを購入すると、
長く使うことができ結果オトクだということもあります。

アラサーにはアラサーの服装がある

20代には20代の、30代には30代のおしゃれの楽しさがあります。
自分なりのおしゃれを楽しんでくださいね。

アラサーはどんな服装をすれば良いの?30代が似合うファッションのコツに関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.