皆どれ位貯めてるの?アラサー女子がコツコツと貯金をしていくための方法

豚の貯金箱

「貯金しなくちゃ」「お金貯めたい」と思ってはいるけど、
なかなかうまくいかなかったり、
自分なりに貯金はしているけど、
私の貯蓄額って普通?少ない?と不安に思う人も多いのではないでしょうか。

お金の問題って、デリケートで「貯金いくらある?」なんて、
人には聞けないですよね。

今回はそんな貯金の話をしてみたいと思います。

みんないくら貯めてるの?

やはり気になるのが、みんなの貯金額。

マイナビウーマンというところでの調査によると
働くアラサー女性にきいた貯金額のアンケートでは、
「100万円~200万円」という人が17.8%でトップ、
僅差で「300万円~400万円」「200万円~300万円」と続く結果となっています。

なかには「1000万円以上」という人も9.8%いました。

自分の支出を把握しよう

貯金がうまくいかない・・・という人は、
自分の1ヶ月の支出を把握していない人が多いです。

まずは簡単でいいので、家計簿をつけてみてください。

毎月何にいくら使っているのかを把握したうえで、
削れる部分、無理なく貯金に回せる金額を考えるようにしましょう。

先どり貯金が成功の秘訣

手元にお金を置いておくと、
ついつい使ってしまうものです。
「毎月◯円貯金する!」と決めて、
お給料が出たらまず、その分を確保しましょう。

その際、タンス預金や普通口座はもったいないですよ。

定期預金へ自動積立にしたり、財形貯蓄を利用するのも良いですね。

やっぱり節約は大事

日ごろの生活の中でも、削れるところは削って、
貯金に回す金額を増やしましょう。

お弁当を持参したり、コスメを手作りしたり、
買い物はアウトレットやオークションを利用したり、
スマホをSIMフリーに変更したり、無理のない範囲で節約しましょう。

貯金箱をつくる

「小学生じゃあるまいし・・・」とバカにしていませんか?

「ちりも積もれば山となる」です。

家に帰ったときに、お財布に500円玉があったら貯金箱に入れるなど、
何かルールを決めると長続きしやすいですよ。

貯金は、日常生活に追われていると、後回しになってしまいがちですが、貯金があるに越したことはありません。少しずつでも、目標を決めて貯金をはじめてみましょう。

皆どれ位貯めてるの?アラサー女子がコツコツと貯金をしていくための方法に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.