保険の加入の方法をパターン別に解説!

いざという時の為に、保険を検討されますよね?
今回は、保険の加入の仕方についてのポイントをまとめてみました。


保険へと加入するには一般的に4つの方法があります。
1、 生命保険会社に所属している営業マンから加入する方法
2、 保険ショップなど沢山の保険商品を扱っている保険代理店から加入する方法
3、 インターネットや資料請求をしてから加入する方法(通販型)
各々の加入方法にはメリット・デメリットがあります。

生命保険会社に所属している営業マンから加入する場合

自宅まで来てくれて、保険プランの提案から加入の手続きまで全て行ってくれます。

また加入後も保険金請求やアフターフォローまで行ってくれます。
しかし扱っている商品は、基本自社商品のみで、他社比較となると自分で比較しなければなりません。

保険代理店から加入する場合

最近、保険代理店のCMや宣伝をよく見かけますので、気になりますよね?
保険代理店では、沢山の商品を取扱っていますが、世の中にある全会社、全保険商品を扱ってはいません。保険代理店によっても、多少扱っている商品や会社が異なっています。

各保険会社の強みや特徴を理解し、各々のお客様に合った保険の組み合わせを提案してくれます。
保険金の請求など、アフターフォローは代理店では行っていませんので、ご自身で加入した保険会社に問合せする形となります。

通販型で加入する場合

人件費などの経費を抑えているので保険料が安いことが特徴です。

ただ通販型で申し込みできる商品は少ないといえます。
商品比較等すべてご自身で行わなければならないので、大変労力や時間が掛かります。

知識のない方が、インターネットなどの通販型で加入するのは極めて難しいかもしれません。
加入したが、いざという時1円も給付されないでは、保険に加入した意味が全くなくなってしまいます。

自分の状況に合わせた保険の加入方法を検討しましょう

それぞれにメリット・デメリットがあるためどの加入方法が良いのか、一概には言えません。
各々を充分理解し、納得した上で加入しなければなりません。
他社比較をした上で、どの方法で加入するか検討することをお勧めします。

保険の加入の方法をパターン別に解説!に関連する記事

Copyright(c) 2014独身女性の人生設計 All Rights Reserved.